2017年9月23日土曜日

秋の気配

朝晩の気温が20℃を切る日もあって
しばらく見てなかったのですが…
絶好の餌場で今季最後の捕食か?
久しぶりのヤモリ。
この時季、競争相手がいないので
消灯時間には、お腹パンパン!
大満足?!
明日も来る!?
そろそろ見納めのヤモリでした。

本日、囲炉裏の間では…
講師に公認先達の福田恵峰さんをお迎えして…
第一回 おきらく遍路塾が開催されました。
私もできれば参加したかったのですが
農作業があって参加できませんでした(泣)
でも全国各地から多数ご参加いただき
ありがとうございました。

2017年9月22日金曜日

体が重くて…。

もう石垣が登れません。
大好きな葉っぱを求めて
ビヨ~ン!と伸びてる、はっ作クン。
もう少し体がスリムだった頃は
石のチョットした出っ張りに爪をかけて
石垣を登って食べ尽くしてたのですが…
食べ過ぎなのか?体が大きくなり過ぎて
もう石垣を登れなくなってしまい
目の前にある大好きな草を食べられません。
仕方ないので、ここから上はペーターの仕事?!

2017年9月21日木曜日

悪夢の機種変更

の前に今朝の空。
何かを暗示してる?!
その昔、ディレクターデビューが天気予報だったので
変わった雲とか24節気とか天気図を見ると
血が騒ぎます(笑)

最近、スマホのバッテリーの持ちが悪くなって
夫婦揃って機種変更したのですが
同じメーカーなのに使い勝手が変わってて
設定に悪戦苦闘。
私は旧のLINEにログイン出来ず
結局、新たに設定し直したのはいいのですが
電話帳から勝手にリクエストが飛んで
えらい目に遭いました。
スマホ音痴の相棒は、もっと悪戦苦闘(笑)
お互いスマホの設定が落ち着いて
LINEのやりとりをした時の画面。
下が相棒、疲れてます(笑)

2017年9月20日水曜日

弘法大師のだまし絵

いつもスダチの配達で通る
日和佐、薬王寺の門前町商店街。
前回通った時、ちょうど作業してたのですが
今日通ったら、こんな絵が設置されてました。
この、だまし絵は新聞の記事にも掲載されてて…
右側から見ると弘法大師が杖を突いた地面から
湧き出る水が立体的に見えるようです。
薬王寺に向かう門前町のJR高架下にあります。
歩き遍路の方は目にすると思いますので
記念にパチリとどうぞ!

2017年9月19日火曜日

白菜の定植

その前に印象的な今朝の朝焼け!
見方によって、いろんなモノに見えます。

種から育てた白菜の苗。
時々、はっ作や害虫にも狙われながら
やっとここまで育ちました
いよいよ定植です。
定植場所はココ。
覚えてますか?
そう、数日前に武蔵野大学の学生が
肥料を撒いて耕してくれた場所。
美味しい白菜が採れそう!

2017年9月18日月曜日

大豊作だったのに…。

昨日は体の不調
今日は落ちた栗の量を見てめまい。
大きな枝も折れてました。
一日落ちた栗のイガ拾い。
コンテナ14杯。
まだ全部拾い切れてません。
放っておくとケモノが寄ってくるので
ひたすら拾うしかありません。
栗を作り始めて以来の大豊作だったのに…。
あ~めまい。
でも、嵐にも負けない栗があります。
必死にしがみついてたんでしょう!
ありがとう。
これでオーナーさんの分が確保できます。
ヨカッタ。

2017年9月17日日曜日

めまい

久々に体調の悪い日。
10時くらいまでは大丈夫だったんだけど
雨が降るまでスダチを採っておこうと
山に入ったら頭がグ~ルグル!
気持ち悪くなって、しばらく休憩。
休んでるうちに風雨も強くなってきて
しんどい体にムチ打って台風対策。
庭の鉢植えを寄せて
はっ作は大丈夫か確認。
「平気だメェ~!」だそうです。
あまりに風がヒドイので
山に栗を見に行ったのですが
下で拾いながらイガがバンバン落ちてきて
イガならまだいいけど太い枝ごと
折れて落ちてきて危険を感じたので
奥の栗を拾うのは諦めました。
ちゃんと拾えば、この倍以上は落ちてるかな?!
オーナー用の栗が残ってますように!

2017年9月16日土曜日

柘榴

読めますか?
ザクロ。
これは一般的な赤実のザクロ。
ザクロには白実もあります。
私も苗木を見に行くまでは
知りませんでした。
まだ完熟してなくて割れてないので
中の実が見れませんが果肉は
白というよりは透明という感じです。

台風前にスダチのお得意様へ配達。
予定では今回で終了だったのですが
追加お願いされました。
嬉しい悲鳴?!
でも、ありがたや~!

2017年9月15日金曜日

初出荷

の前に相棒が早朝に出かけて留守なので
朝のお勤め。
お見送りした時、やたら寒く感じて
ウチの温度計見たら20℃でした。
急に低くなると20℃でも寒く感じるんやネ。

相棒が居ないのでお昼は自炊。
玉ねぎとオクラが目に入ったので
焼きそばの具に!
けっこうイケました。
で秋の味覚、栗を初出荷!
強気で行け!と相棒に言われてたので
メッチャ強気の値段付けてきました。
まだハシリだからいけるかな?!

2017年9月14日木曜日

もういいの?

梨は収穫してるから
もう採っていいのかな?
ラ・フランス。
なにせ、これまではケモノにやられて
収穫できた事が無いので収穫時期がわかりません。
なんとなく熟してるような気がしますが
実が硬くて大丈夫かな?という感じです。
収穫して追熟するという事ですが
タイミングが分かりません。
ご存知の方、教えて下さ~い!

2017年9月13日水曜日

雪小町

武蔵野大学の学生を受け入れてる間は
なかなか他の仕事を進められません。
やっと4班の担当も終わったという事で
お得意様へのスダチの配達も再開。
終了後は…
カフェラテを飲みながら
いつもの場所で休憩。

戻ったら相棒のお友達から
上品な日本酒が届いてました。
「雪小町 大吟醸 五十一号 袋吊り」
今年は特に出来が良いようです。
疲れた体にはサイコーの癒しです。
昨日のステーキ残しとけば良かった(笑)

2017年9月12日火曜日

一個のみ?

以前、フランス産の種の話を書きましたが
何事も作ってみないと分からない
ということで生育の良かった苗を
4鉢、露地に植えてみました。
日本のトマトと同じように育てて
花は沢山咲くのですが…
ここまでの収穫が、たったの1個。
育て方が悪いのか?
日本の風土が合わないのか?
でも1個生ったという事は
作れない事はない、という事ですよね?!
味は普通のトマトですが
糖度もあって美味しかったです。
こういうウインナーみたいな形は日本では珍しいし
洋食系に販路はあるかも知れないので
ちょっと育て方をググってみて研究してみるか!

2017年9月11日月曜日

初拾い

武蔵野大学の学生受入れが終わると
毎回スゴイ虚脱感に襲われます。
今や阿波踊りに匹敵する我が家の祭り(笑)

早生品種の中でも
早く熟す栗が落ち始めました。
まだまだハシリです。
9月下旬が最盛期かな?!
今年は豊作なので今後が楽しみです。
頼むから台風よ来るな!

2017年9月10日日曜日

最終日

早くも武蔵野大学農業ボランティア
受入れ担当の4班最終日となりました。
最終日は学生さん達の体験発表会。
私の受け入れた組は
リコ&メイちゃんが発表してくれました。
ここまでの班の活動報告も素晴らしかったと
聞いていましたが、この班の発表もスゴかったです。

記憶に残ってる言葉を抜粋すると…
 ・普通の生活をしていては経験できない事を体験できた
 ・仕事に対する覚悟や誇りを感じた
 ・農産物を作る事への凄まじい精神力
 ・地域の人の繋がりの大切さ
など、短い時間で体感してくれたようです。

そして地域活性化へ向けての提言。
①耕作放棄地の貸出し
   移住者用に貸すだけでなく畑だけを借りたい人にも貸す
   遠くから来る人への宿泊場所は空き家利用や
   民泊などを活用する
②長期体験ツアーの実施
   現在2泊3日で行っているツアーより長い期間滞在することで
   地域に触れる時間が増え、より深く加茂谷を知る事ができる
③お遍路さん
   正式な姿で回るのは硬いイメージがあるので
   スタンプラリーなど誰でも気軽に参加できるような企画を考える
④ネット講習
   インターネットを活用する時代なので高齢の生産者も
   パソコンが使えるように講習会を開く
   農産物の販売ルート、方法が広がる
⑤電柵
   害獣への対策、コレが一番有効?
   狩猟者も近くで足りないなら外部から招聘する

短い期間で地域の問題を捉えてまとめてます。
今の学生達の能力を垣間見ました。

そうこうしてるうちに見送りの時間。
受け入れた4名の学生さんと
最後の写真。
4班の学生さん全員と集合写真撮ってお別れ!
いただいた4名の学生さんの手紙を読みながら涙。
みんな「また行きます!」と言ってくれて
これ以上の嬉しさはないです。

みんな、流した汗や努力は裏切らないからネ!
努力して振り返れば必ず後ろに道は出来てます。
それぞれの目標に向かって頑張れ!

って、まとめましたが
今回は5班の世話人も担当してるので
入れ代わりで到着した5班の学生と
受け入れ農家回り&ちょい観光。
午尾の滝で記念撮影。
加茂谷の秘境?に住む山下会長へ表敬訪問。
2班が作った武蔵野農園Ⅱを見学して…
会長の熱い?話を聞いてるうちに
猫神さんに行く時間が無くなりました(笑)
最後の班です。
気合い入れ直していきましょう!