2021年5月9日日曜日

竹やぶの宝物

快晴の日は笠松山がクッキリ!
私が小学生の頃には
まだ傘のような松が頂上にありました。
なので「笠松」。

今はミカンの剪定に追われてますが
邪魔な場所に生えて大きくなったタケノコを
叩きに行く作業も平行してやってます。
その過程で竹やぶの中の宝物を
次々と発見するのが楽しみになってます。
この竹の根元のマンリョウの向こうには
観葉植物愛好家にはたまらない?
カンアオイ。
葉の模様が個体によって全部違ってて
価値が変わってきます。
この柄はどうかな?
オマケのように山椒の幼木も発見!
そして徳島で柏餅といえば
このサルトリイバラの葉っぱ。
ホントに竹やぶは宝の山です。

2021年5月8日土曜日

空から降ってきた!

早朝の加茂谷の山は
深い霧に包まれてました。
笠松山が隠れるのは久しぶり。

昨日届いた母のコロナワクチン接種券。
予約しようと5回くらい電話したけど
繋がる感じが無かったので
インターネット予約に変更。
横浜とかではサーバーがダウンしたようですが
阿南市のシステムはスムーズに予約完了。
まあ、そもそも人口が違いますからね。
でも接種は6月に入ってからなので
安心は出来ません。

午後は皆谷尚美さんのコンサートに
コロナとかの影響もあって
プロのライブは久しぶりです。
いつも「ナオミの夢ラジオ」で
生の歌は聞いてますが
やっぱり本格的に準備した時の歌は別物ですね。
心地よい声に癒されました。

このライブに出かける前
昼食を食べてくつろいでると
何かが庭に空から舞い降りてきました。
最初、葉っぱかな?と思ったのですが
何かパタパタして動いてる感じなので
よく見てみると
野鳥の雛でした。
しばらく巣を探しましたが
見つからないので
とりあえず保護して
ライブの帰りにエサを買って
急いで帰りました。
元気に鳴いていたし
雛用のエサも食べてくれたので一安心。
飛べるようになるまで成長してね!
それより、この鳥は誰?

2021年5月7日金曜日

見てる見てる!

花が咲いても、まだ剪定作業中(笑)
なんか視線を感じるな?と思っていたら
何があるか分かりますか?
この辺り2、3日前から
行ったり来たりしてたのですが
まったく気付いてなかったです。
あまりにも視線を感じるので
よ~く見てみると野鳥が抱卵中。
で、向こうもこっちをジッ!と見てました。
存在に気付いてからは
あんまり近付かないようにしたので
鳥の種類までは不明。
カラの巣を毎年1、2個みかけるけど
ウチのミカン畑は楽園なのか?

2021年5月6日木曜日

今年も鈴生り

去年もスモモに
コロナ禍の宿を救ってもらいましたが
今年も沢山の実を付けてくれてます。
果樹には沢山の実が生る表年と
ほとんど実が生らない裏年が、ほぼ交互にきます。
なので今年は少ないのかな?と思ってたのですが
また助けてくれるようです。
もうだいぶ大きくなってます。
猿よ頼むから来ないでくれ!

2021年5月5日水曜日

避寒終了

ウチにはビニールハウスとかが無いので
寒さに弱い鉢植えを家の中に入れてます。
例年、霜の降りる心配が無くなる
4月中旬くらいに外に出すのですが
何かと忙しくて今年はGW中となりました。
これは猫部屋に置いてある月桃。
そして2階の廊下を占領している月桃。
ここだけで10鉢あります。
これでもアチコチに嫁いでいったので
半分くらいになりました。
月桃の次に多いのがハイビスカス。
あとはパイナップル2鉢。
全て外に出して作業終了。
これで水やりの心配が無くなったので
少しホッ!としています。

2021年5月4日火曜日

まもなく

まもなく訪れる梅雨の時季の徳島の果実。
さて何の木でしょうか?
徳島の方なら、すぐ分かりますよね。
やまもも。
もう、だいぶ大きくなってます。
そして今年は生り年。
でも梅雨に熟すだけに実の傷みも早く
ここ数年は、まともに収穫出来てません。
コロナを吹き飛ばすくらい
沢山収穫出来るといいんだけど。

2021年5月3日月曜日

お茶作り

毎度お馴染み、GW恒例こぶた家のお茶作り。
まずは、お茶の葉摘み。
今年は5月1日が八十八夜。
お茶の新芽が生え揃ってます。
摘むのは、この一芯二葉。
若葉は太陽の光をあまり浴びてないので
渋味の元になるカテキンが少なく
甘みのあるお茶となるのです。
しかも無農薬!
ウチは鉄板で炒めて水分を飛ばして
揉むを繰り返します。
炒める人や揉む人が変わると
味も変わります。
無農薬手摘み手揉み新茶が出来ました。
一週間ほど乾燥させて完成です。
自分の手で作ったお茶は唯一無二の味です。

便乗してウチのお茶も作りました。
左下のは相棒作。
味比べしてみます。
いい仕上がり!のような気がします。

2021年5月2日日曜日

もう実に

連休に入っても農家に休みナシ!
早朝は大きくなったタケノコを切り倒す作業。
その時、竹やぶの中で見たモノ。
何か分かりますか?
山椒の木に咲いてた花が
もう実になってました。
青で採るか?黒で採るか?
今季は、どうするかな?

2021年5月1日土曜日

5月の野菜セット

2年続けてGWはコロナ禍。
大阪は1日の感染者数最多で
東京も1000人を超えてます。
人口の少ない徳島でも1日20人を下る事は無く
マンボウは様子見と呑気な長がいます。
大丈夫なのか?

さて毎月1日は野菜セットを届ける日。
今月のセットは、キャベツ、玉ねぎ、小松菜
サニーレタス、リーフレタス、ラディッシュ
キヌサヤ、スナップ、グリーンピース、山のフキ
そして出来立てホヤホヤのタケノコ瓶詰めの11品です。
瓶詰めは賞味期限1年ありますので
必要な時期に使って下さい。
山のフキは香りを楽しんでいただき
グリーンピースは殻付きのままなので
新鮮な状態でお召し上がりいただけると思います。
こういうのが野菜オーナーの特権ですね!

2021年4月30日金曜日

タラ切り

魚じゃないです。
タラの木です。
タラの木は成長が早くて
ほったらかしにすると芽の部分に届かなくなるので
3番芽の収穫を終えたら
地面から30~40㎝くらいの所で切っておきます。
山の幸は来年の準備も必要なのです。
トゲトゲなのに、はっ作の大好物なので
葉の部分は持って帰ります。

三日ぶりの晴れ。
あけびが気持ちよさそうに寝てるので
「気持ちいい?」って聞いたら
『ハーイ!』って(笑)
もうたまらん。

2021年4月29日木曜日

長いリード

先日、相棒が10mほどのロープを買ってきて
金づちでトンカンやってるから
何してんだろうと思ってたら
犬用のリードを手作りしてました。
手に持つ方も、しっかり輪っかになってました。
こういう金具も売ってるんですね!
思いっきり走り回れて
あけびも楽しそう!
嬉しすぎて?
フリスビー1枚噛み壊したようです(笑)

2021年4月28日水曜日

あれ?

宿の庭に植えてあるサクランボの木。
今年は実が沢山付いてて
ほんのり色付いてきたな!と思ってたのですが
こっちの枝にも
あっちの枝にも
あったはずの実が全くありません。

楽しみにしてたのに!
野鳥にやられたか?
という事は、この鉢植えの木苺も
まもなく実が熟してきそうなので
注意しとかないといかんな!
やっぱり網をかけないとダメだな。

2021年4月27日火曜日

この香りが好き

いよいよ咲いてきました。
ミカンの花。
まだ剪定終わってないのに(笑)
ウチはミカン農家だったので
物心ついた時から、この香りで育ってきたから
柑橘の爽やかな香りがあると気分良くなるし
やっぱ自然の香りっていいよね!

2021年4月26日月曜日

今年は太い

どこのタケノコも今年は太いのが生えてる
という話をよく聞くのですが
もう私の身長を超えてるのもあります。
当然、成長するとバカ太いタケノコに!
これでも例年なら太い方ですが
今年のは、その倍はあるかな?
でも、こういうのが干し柿用の
棚の柱に使えるので無事に竹に成長して欲しい。

2021年4月25日日曜日

分かる?

タラの芽をパック詰めしてて
枯れ枝だと思って、もうちょっとで
つまんで潰してしまうとこでした。
虫だと気付いて今度はカマキリか?
と思ってよく見たら
ちっちゃいナナフシでした。
カワイイよね!

タケノコの瓶詰め作りをしてると
親戚でもある、さんぱっちゃの秀ちゃんから
「タコいりますか?」と
もちろん『いります!』
釣りたて茹でたてのをいただき
夜には、さっそく刺身で酒のアテに!
コレ足1本分ですが食べ応え充分。
やっぱ新鮮なのは吸盤コリコリで
タコ臭さも無くて旨いね。