2021年2月24日水曜日

新潟のワイン

私達夫婦の誕生日が近いので
新潟在住の相棒の友達が
毎年届けてくれる誕生日プレゼント。
セトワイナリーのカンティーナ・ジーオセット。
新潟には幾つもワイナリーがあるの
ご存知ですか?

1993年にカーブドッチワイナリーが創業して
このワイナリーが主催する
ワイナリー経営塾というのがあって
この塾から3番目の2011年に
誕生したのがセトワイナリー。

「生きることは食べること。食べることは生きる喜び。
 周囲を海に囲まれた日本、海産物はもちろん
 農産物にも恵まれた食を喜ぶ国イタリアと並ぶ
 世界に誇れる食材豊かな国。
 探究心を持って常に食材のよさを大切にしてきた
 日本の精神を尊重し食事に寄り添うワイン、
 人の喜びとともにあるワインを造っていきます。」

ラベルに書いてある言葉に共感。
ヴィンテージは赤が2012、白が2013。
創業時の貴重な味が愉しめます。

2021年2月23日火曜日

あけび うしろぉ~!

っていうフレーズが
ドリフのコントにあったよなぁ~。
朝、私が起きるとオヤツを期待して
いつもきっちりお座りして待ってるあけびクン。
でも、すぐ後ろに鹿がいるよ!
気付いてないのか?
気付いてるけどコワイから
知らんふりしてるのか?
ほんまに、あけびは面白い。
いつもは相棒に散歩はまかせてるけど
「鹿はいないか~!」と山の点検散歩。
散歩の時は強気のあけびクンでした(笑)

2021年2月22日月曜日

中段下

山の剪定&草刈り
やっと中段の下あたりまで来たぞ!
2月というのに
あったかいを通り越して暑い!
20℃を超えてたかも?
冬枯れのカヤを刈り
お茶の木をカットして
この段もスッキリ!
ちなみに手前から
李王(スモモ)、まなつ(桃)、武井早生(桃)。
収穫する頃には腰高くらいの
雑草に覆われるのが信じられない。
汗だくになりながら作業完了!

2021年2月21日日曜日

収穫体験

毎度お馴染み桃オーナーご一家の
今年最初の山菜、ふきのとう収穫。
なんだメェ~!
置いてけぼりの、はっ作は怒って
柱にぶつかり稽古(笑)
「ホラホラそこにあるじゃない!」
お母さんの声に、お子様全員地面を凝視(笑)
今季はふきのとう生え年。
探さなくても収穫可能。
オーナーのユウスケくん。
声変わりで大人の仲間入り?
妹のタマホちゃんは
もう慣れたもの。
そして久々登場、いとこのケイくん。
「ふきのとうの楽園やなぁ~!」
の言葉がオッチャンのハートにグサリ。
嬉しい一言でした。
夜の食卓には美味しそうな天麩羅!
苦味のある大人の味に慣れたかな?

タマホちゃんは
「鼻からフキノトウの匂いがするぅ~(泣)」
ユウスケくんは
「二つ食べたよぉ!」と
春の味を楽しんでくれたようです。
そしてケイちゃん家では
フキノトウ味噌を作るようです。
ご報告ありがとうございます!

2021年2月20日土曜日

嬉しい来客

寒さなのか?
ずっと見かけなかったので
だいぶ心配してましたが
やっと来てくれました。
スマホ片手に山の斜面で
蜜蜂撮りに悪戦苦闘。
梅に蜂。
もう早い梅の花は終わりかけてます。
よく見るとココにもいますヨ!
これで受粉は大丈夫かな?
果樹の生産は今も昆虫に頼ってます。