2022年5月19日木曜日

今年のスモモ

スモモは早生から晩生まで品種によって
収穫期間の長い果物です。
早い品種は梅雨時期の6月から
収穫が始まります。
今年は、どの品種もいい感じで生ってます。
去年は早朝からケモノの見張りをしてて
帯状疱疹を患いヒドイ目に遭いました。
なので今季の見張りをどうするか思案中。

2022年5月18日水曜日

遂に完成!

皆さん覚えてますか?
2014年に全国ニュースにもなった、あの水害。
当時の様子をブログに書いてますが
あの時の写真は少し水が引いた時の状況なので
最悪の時は加茂谷中学校の左側にある道路も
完全に水没してました。
たまたま撮っていた工事前の写真。
2016年に始まった今回の築堤工事で
こうなりました。
湾曲してた加茂谷川が一直線に。
加茂谷は生物多様性の
ホットスポットという事も考慮してか?
護岸は「多自然型護岸」を採用してて
植物が根付いたり魚の遡上を
妨げないようになっているようです。
あの2014年の氾濫水位は約5.5m。
今回、築堤した堤防の高さは約7m。
1.5mの余裕を持ってますが
どうか想定外の無い事を願います。

2022年5月17日火曜日

いいことあるかも

コレは普通のイチゴではありません。
何年か前に幸運を呼ぶという事でブームになった
ワイルドストロベリー。
これまで普通の鉢に植えてたのですが
宿の庭の導線に飾るために
ケロンターに植え替えたら
こんなに実を付けてくれました。
居心地がいいのかな?
ケロンターは、もう一つあって
こっちも花が沢山咲いてるので
まもなく実だらけに?
幸せいっぱいやってくるかな?

「じぇったい、こらえんぞ!」
かっちょいい。
阿波弁で「こらえん」は『許さない』。
怒りの最上級の表現を久しぶりに聞いた。
私も東京に出て仕事をしてた若い頃
あまりにも理不尽な事があって
上司に同じような毒吐いたな!
もちろん標準語でしたが(笑)
自治体の長が公の場で知事に対して
ここまでの表現するからには
「よほど」の状況なのかな?
まあ次に出るであろう選挙で
審判は下されるでしょう!

2022年5月16日月曜日

我が家のパイン

「食べたあとの頭を植えておけば実が生るよ!」
という石垣の方の言葉を信じ
4年ほど前に植えた我が家のパイナップル。
ホントに2年目に小さな実が生り
さすがに小さくて食べられないので
実が生ってから、そのまま2年目。
現在、私の拳より少し大きめですが
まだ食べられるような大きさじゃないのですが
このまま育てても大丈夫なのかな?
徳島の特産を狙うつもりか?
コレ全部根が付いたら
冬場の置き場所が無いよなぁ~(笑)

2022年5月15日日曜日

今年の新茶

ここのところ天候が悪くて
茶摘みする時間が無く
八十八夜から、だいぶ経ってしまいましたが
やっと新茶作りの作業ができました。
炒めた茶葉が熱いのなんの!
年々、手の皮が厚くなってる気がします。
もう茶を揉んで何年目だろう?
いろいろ試行錯誤しながら
出来は良くなってる気がします。