2018年2月21日水曜日

忙しい日

午前中は山で剪定作業。

午後はずっと有志で打合せしてきた
加茂谷でのマルシェの試験開催。
来月オープンする財前邸のカフェで行われる
ライブに便乗してお試し開催させていただきました。
私は加茂谷野菜の販売をお手伝い。
店を広げてスグに、どんどん売れてく
加茂谷野菜おそるべし!
相棒は家で使われていないカップなどの
雑貨を売ってましたが結構売れてました。
こういうマーケットが成立することを確信しました。

そして夜は…
加茂谷へんろ道の会の臨時総会。
懸案事項の議決まではいかず
継続審議となってホッとしました。
人は皆、それぞれに意見を持ってます。
それをまとめるのは船頭の力次第です。
船頭悪ければ舟は沈み、船員悪ければ舟は進みません。
できれば話し合いで円満に解決したいのですが…。
しかし自分が冷静になって考えてると
他人のブチ切れてるのが滑稽に見えます。
反面教師として記憶しておかないと!

2018年2月20日火曜日

テカテカ

本当は昨日やるつもりだったオイルがけ。
でも昼の降水確率が50%だったので
ギャンブルは止めました。
結果、今日にして大正解。
快晴で昼には10℃以上という陽気。
途中、暑くて防寒着を1枚脱ぎました(笑)
柿(落葉樹)の鳥の巣が目立ちますネ!
湿度も今日は20%以下で
オイルもスグ乾いてテッカテカ!
しばらく寒い日が続いても大丈夫かな?!

2018年2月19日月曜日

そそるモノ

ウチの愛猫は部屋猫なので
外の世界は窓やベランダから見るだけです。
いつも同じだとストレスも溜まると思うので
山で大きな鳥の羽を拾ってきて
ちょっと、遊び用に吊ってみました。
ミイ「お姉さん、それ何ですか?」
スモモ「アタシにも分からないワ!」
どれどれと、ミイちゃんがまず接近。
とりあえずミイちゃんが触れて
危険ではない!というのが分かると…
慎重というタガが完全にはずれた
スモモちゃんなのでした。
でも10分ほどで飽きてしまい
ミイちゃんは5分くらいで飽きてしまいました。
以上、鳥の羽は少しの時間なら
猫じゃらしになるの話デシタ!

2018年2月18日日曜日

阿字観(あじかん)

今回のお泊りワークショップ
メインの「阿字観」
朝6時の開始でしたが遅刻者ナシ。
定刻スタートとなりました。
使用する満月の軸なども
普段お寺で使うのを持ち込んでいただいて
お寺と変わらない状態で臨めました。
私は、お寺との繋がりができるまで
「阿字観」という言葉を知りませんでした。
阿字観とは真言密教における重要な瞑想法の一つ。
ゆっくりと呼吸する中で『阿(ア)』を発音しながら
昨日勉強した「空」や「自分」について
満月をイメージして照らし合わせます。
詳しくはググって下さい(笑)
本人の目的などで、この瞑想法が
合わないという方もあるようですが
前夜、阿字観について勉強してから
臨むという、この体験は理想形じゃないでしょうか?!
ちなみに後談で、この満月は空に浮かぶ満月ではなく
池や川面に写る満月なのだそう。
風が吹くだけでも揺れて乱れます。ナルホド!
阿字観後は皆さん、いい表情されてます。
真梁さん、ありがとうございました!
私は、そのまま遍路に出発される方を
阿瀬比で、お見送り。
スグ真梁さんに会えますネ(笑)
会えたかな?!

2018年2月17日土曜日

お泊りイベント

シーズンオフの期間を有効に使う為
相棒が考えた、お泊りイベント。
第1回は心と身体に優しい「阿字観」
阿字観は明日の朝なのですが
宿泊する今日は阿字観に向けての講話。
ん?!
そうではないようで(笑)

仏教の話というと難しい話になりがちですが
参加者が退屈しないように
こういうネタをさりげなくブッ込んでくれるのが
平等寺の副住職、谷口真梁さん。
ホントの講話のタイトルは…
阿字観をやる前に知っておきたいこと
『成仏するための仏教概論』
「空」や「自分」など、やっぱり難しい話でしたが(笑)
1時間半ほど皆さん真剣に聞いてくれました。
そして、この後のお茶を飲みながらの座談会は
普段、聞きたくても聞けないような話も出て
場は大盛り上がりでホント楽しかったです!
明日の阿字観6時からだけど起きられるかな?!

2018年2月16日金曜日

必要な野菜

1回目2回目3回目
毎回、まちづくり会の月イチ定例会で
まもなくフランス料理店をオープンする
地元の若者が必要な野菜をプレゼンする
試食が楽しみになってます。

今回の野菜は…
チコリ(アンディーブ)
バイキングのオードブルなどで
よく使われてる野菜ですが
これが、どう演出されたか?というと…
先日、隣の那賀町にニジマスやアマゴの
養殖場を見にいってるのをSNSに投稿してるな!
と思ったら、この為だったんですネ。
チコリ単体も塩とオリーブオイルで味見。
資料を見ると日光を当てないようにする事とか
温度が15℃以上になると腐敗や葉が巻かなくなるとか
栽培は難しそうですが、
こういう事を提案してくれる場や
提案してくれる人がいるってスゴク大事。
まちづくり会は、更に進化していきます!

2018年2月15日木曜日

寒ボラ

私は釣りをしませんが
親戚の方から寒ボラをいただきました。
でっかいボラ。
ボラって独特の臭みがあって
というイメージだったのですが…
釣ってスグに血抜きしてあるからか?
すごくキレイな白身で刺身で食べても
まったく臭みはありませんでした。
ボラって言わないで出したら気付かないかも?
あとは塩焼きと照り焼きに。

ほんでもって
夕方、山から作業を終えて下りてきたら…
軽トラの荷台にイノシシジャーキーが!
いつもありがとうございます。
いただきものデーになりました。

2018年2月14日水曜日

桃の剪定

桃オーナーの皆様
いよいよ桃の剪定に入りました。
これはまだ山の上の桃なので
オーナーの桃が不作の場合の予備の桃の木。
剪定終わった木。
私の農作業は、ほとんど独学。
この剪定で合ってるのかどうか?
でも毎年ちゃんと生るから大丈夫?!
勢いのある木は切る枝も多くなります。
1本終われば、また隣の木。
なかなか先には進めません。

剪定作業中、爆音響かせ何か飛んできました。
どこにいるか分かりますか?

この少し前にヘリが飛んでたので
またヘリか!と油断してて、んっ?!
と思って慌ててカメラを構えましたが
あっという間に通り過ぎていきました。
拡大してみましたが…。
これって、あのオスプレイ?
2機の編隊でした。
太平洋上での訓練終わって帰るとこ?
こういうのが自営の特典?
珍しいモノも目撃します(笑)

2018年2月13日火曜日

カワイイ野鳥

今朝も雪景色。
しかも9時くらいに、また降ってきたので
これは農作業出来ないかな?
と思いましたが、すぐ止みました(泣)
今日はスモモの剪定。
メスレーとサンタローザ。
地面も片付けながら作業するのですが
ずっと近くで見つめてるヤツがいます。
野鳥なので、あまり近くには寄ってきませんが
距離を保って、ずっと私の作業の後を付いてきます。
ルリビタキかな?
私が作業した後の地面に
何か餌になるようなモノがあるのでしょう!
山に入って以来ずっと近くにいます。
一人で作業してるので次第に
仲間のような感じで、かわいく見えてきます。

2018年2月12日月曜日

休日ナシ

巷では振替休日で連休のようですが
農家に休みはありません。
雪の予報は出てたものの朝起きて
ホントに雪景色になってたのには
ちょっとビックリ!
でも晴れてて山肌に陽が当たると
すぐ解けてきたので作業開始。
梨から剪定。
右に見えるのが先日出てきた
ストロベリーツリー。
こちらは洋梨、ラ・フランスです。
右端にあるトゲトゲの木はタラの木。
ずっと寒いので、まだ芽の出る気配ナシ。
宿の裏は陽があまり当たらないので
追熟させてるチャンドラの雪が解けず
なんだか寒そう!

2018年2月11日日曜日

壊すだけ

はっ作は壊すヤツ。
私、直す人。
小屋は屋根を張ればいい状態だったのですが
はっ作のぶちかましにより屋根用の支柱は落ち
今は傾いた四隅の支柱しか残っていません。
はっ作は暴れん坊なので、この一段下に
移動するのも命がけなのです。

ブルーシートが落ちてきて
それも気に入らなくてベリベリに破いて
晴れてる時はいいのですが
昨日の雨の時、濡れて「自業自得や!」と
思ったのですが寒そうにしてたので
仕方なくブルーシートの張り替え。
まあ破ったヤツを使い回しですけどね(笑)
「ええ感じに直ったやないか!」
と言ったかどうかは分かりませんが
親の心子不知とは、この事か?

2018年2月10日土曜日

里山の愉しみ

剪定とかの農作業はタイヘンですが
たまに嬉しい事も起こります。
さて、この植物は?

私にもハッキリとは分かりません(笑)
おそらくキンランの幼株?
これまでは、この近くで何株かある場所は
把握してるのですが
ここら辺り一面この植物の群生。
花の咲く時期が愉しみ!