2019年1月19日土曜日

網の点検

山の敷地をグルっと張り巡らせてる防獣網。
もう半年くらい点検できてないので
最近は補修しながら点検する日々。
アチコチ、獣に破られてるので
なかなか先に進めません。
網をかけるのには何かの支柱が必要なので
竹林を抜ける場所もあるし
杉や檜の林を抜ける場所もあります。
この場所を見て分かると思いますが
やっと下りに入りました。
あと1日あれば一回り終わるかな?!
かなり前に捨てられた空ビン。
この中に生きてる雑草。
ちょっと撮る角度が悪くて見えにくいですが
見つけた時スゴイ生命力と芸術性を感じたのは私だけ?!

2019年1月18日金曜日

柿みたいな?

キノコがアチコチに。
ツチグリ。
柿が小さい時のような感じなのに
何故か?クリの名。
 冬に群生してるの見るのは初めて。
しかも最近、雨がほとんど無くて乾燥してるのに?
図鑑見ると玉が白いうちは食べられるとあるが
もちろん食べません。

2019年1月17日木曜日

大好物

冬は雑草も少なくなるので
最近のヤギのご飯は
ほとんど白菜やホウレン草を
整理した時に出るダメな葉っぱばかり。
同じモノに、すぐ飽きるので
白菜とかを置いても
食べようとしなくなりました。

なので
はっ作クンの大好物、ビワの葉をプレゼント。
嬉しそうにパクパク。
しばらくは食べるのに必死だったのですが
あまりに美味しいモノを食べて
テンション上がったのか?
大興奮してしまうのでした。
まあ5分ほど続きましたが
また黙々と食べてました。
人間も大好物が目の前にあると
テンション上がるもんね!

2019年1月16日水曜日

またきた

年越しの時より少し小ぶりですが
それでも50cmはあるから
大きめのハマチ?!
刺身もいいけど
しゃぶしゃぶもネ!

こういう時の宿泊客はオトクです。

2019年1月15日火曜日

網直し

昨年の秋くらいに鹿が網にかかったのは
分かっていたのですが直すヒマも無く
年が明けて、やっと取り掛かりました。
*拡大注意
木と木の間の網がボロボロ。
ここから毎日、イノシシやシカが入ってたと思うと
ゾッ!とします。
半日ほどかけて修復完了。
夕方、はっ作にご飯を持っていってたら
山の中でガサゴソ!ん?と思って
回りを見渡したら鹿が2頭いるじゃないですか!
やっぱウチの網の中で生活してんのかな?
どこに2頭いるか分かりますか?
このくらい拡大すると分かるかな?
以前は写真が撮れないくらい
人を警戒してたのですが
今は私を見てもすぐには逃げません。
さあ、どうしたものか?

2019年1月14日月曜日

早くも

今朝は寒さで、なかなか布団から
出られなかった。
温度計見たら2℃でしたが
空気がピリッ!としてて
畑は霜で一面真っ白。
そりゃぁ寒いハズだ!

こんな寒い中でも春の息吹を見っけ。
何を見つけたか分かりますか?

山菜一番乗り?
もう、こんなに膨らんでる!
フキノトウ。
もう少しで食べられそう?!

2019年1月13日日曜日

子供食堂 お寺版

平等寺の副住職が
Sunday Service(サンデーサービス)という
お接待ランチを始めるというので
ウチにある一番大きな鍋で
ソバ米雑炊作って参加してきました。
副住職はアメリカのお寺に赴任経験があり
ハワイにある真言宗のお寺では
実際に、こうしたサービスがあって
日本に戻ったらやりたいと思ってたのに
忘れてたそうです(笑)
持ちより自由、何も持ってこなくても参加OK。
5日ほど前、ウチに「こんなんやるんで!」って連絡あって
急だな?と思ったワリには
子供たちも多く参加してくれてて
食事前のお勤めには??という子供たちでしたが
食事のサービスが始まると目を輝かせてました。
「ごちそうさまでした」と
嬉しそうに挨拶して帰る子供たちを見て
こちらもシアワセな時間をいただきました。

これから毎月第二日曜日に開催するようですので
皆さん是非参加してみて下さい!
でも2月は第一日曜日なので、ご注意を!(笑)
あっ!もちろん大人やお遍路さんも参加できますヨ。

2019年1月12日土曜日

初会式 お接待

本日は地元にある
四国霊場二十一番 太龍寺の初会式の日。
ご本尊、虚空蔵菩薩さまの御開帳がありました。
雨と霧に包まれた太龍寺は
式の始まる前から、すでに幻想的でした。
霧の中から現れるロープウェイ。
本堂に向かって霧の中へ消えて行かれる
僧侶の方々、荘厳さが増します。
今回も相棒と二人でお接待。
場所や机を提供していただいた
太龍寺ロープウェイ様、ありがとうございます。

厨子の扉が開いた虚空蔵菩薩さまを拝して
少しは記憶力が戻ったかな?

2019年1月11日金曜日

やっと

とりあえず鏡開き。
あまたらこ~にするのは簡単ですが
甘さを残してスッキリ仕上げるのは至難のワザ?!
相棒の作る善哉は大雑把でも旨い!


なんてね。

さて、本題。
昨夏の台風で倒れた峠の木。
ストロベリーツリー。
その名の通りイチゴというか、どちらかというと
ヤマモモのような実が生ります。
ずっと気になってたのですが
スダチやミカンの作業が続き起こすヒマも無く
根っこもムキ出しだったので
枯れたら諦めようと思ってたのですが
5か月過ぎても、こんな元気?!
そろそろ助けてあげないと!
こういう時、ほんとレバーホイストが役立ちます。
人力だけでは絶対起こせません!
根にも土を運んで…。
コミで遠くから土を運ぶのは重労働。
最後に、また風で倒れないように
ムダな枝を剪定して作業完了。
だいぶ暖かい日だったので終わる頃には汗だく。
山を下りる時に、どこからか「ありがとう!」の声が…。
木の精か?気のせいか?

2019年1月10日木曜日

おいべっさん

商売始めてから毎年行ってる
徳島市、事代主神社のえびす祭り。
予定では明日の残りえびすに行くハズだったのですが
明日の予定が立て込んできたので
今日行く事に。
今年は三日間ともに平日ですが
本えびすとあって、ちょい混み気味でした。
新しい熊手が来るまで少し留守してましたが
神棚の定位置に鎮座しました。
今年も商売繁盛よろしくお願いします!

2019年1月9日水曜日

彩りは大事

昨年末の作業ですが
年末年始の玄関を賑やかにしてくれる花が
大阪で花屋に勤める姉から送られてきたので
それぞれを寄せ植えに。
サクラソウとプリムラ。
門松の回りで彩りを加えてくれました。

ところで
2年前の夏に植えたパイナップル。
冬は家の中に入れてるのですが
だいぶ大きくなってきました。
今年は実が生るかも?!

2019年1月8日火曜日

十万温州

ウチにある晩生のミカン。
子供の頃は山一面このミカンの木でした。
東京から戻った頃には
山半分がスダチの木に代わっていて
それでも30本ほど残っていましたが
下からイノシシや鹿。
上から猿や野鳥にやられて
今は数えるほどしか残ってません。
でも今年は生り年(表年)なので
収穫量はワリとあります。
十万ミカンは貯蔵用のミカンなので
これから一か月ほど寝かせてから
出荷となります。
このまま出荷しても
十分糖度もあって美味しいのですが
貯蔵すると糖度が増して
さらに美味しくなるのです!
早生ミカンとは違った味が楽しめます。

2019年1月7日月曜日

七草粥

正月飾りは今日で終わり。
本来なら15日までなのですが
いろいろ忙しくなってくるので!
「いい事がいっぱい聞こえますよ~に!」って
念じながらカヤの箸で
食べる前に耳をホジホジする真似?して
七草粥食べます。
飾りに使った鯛と鰯。
これも少しずつ、お粥に入れて食べます。
鯛は「めでタイ」ですが
鰯の由来は分かりますか?
徳島人でないと分からないと思いますが
阿波弁に「いわっしゃげる」という言葉があります。
意味は『場を制する』という事で鰯。
こういうのを昔ながらにやってるの
この辺ではウチくらいなのかな?
大事にしないと!

2019年1月6日日曜日

宿の始動

朝から、ずっと頭上を飛んでます!
トンビ?
一番多い時で4羽。
何か獲物がウロウロしてるのかな?
あいにくの雨模様でしたが
お遍路さんに天気や時季は関係無いようです。
また今年も沢山のドラマが見えるかな?

2019年1月5日土曜日

早くも剪定

まずは道具の手入れから
高枝切りバサミと剪定バサミの刃を砥ぎます。
宿の入り口にある枝垂れ梅。
枝が下向きに伸びる木の剪定は難しい。
コレがウチにある梅の木のレジェンド。
私が小さい頃からある木なので
少なくとも半世紀以上の樹齢。
なんで慌てて剪定作業に入ったか?というと。
ポツポツどころか
もうだいぶ花が咲き始めてたから!
この木は普段から他の木よりも
早く咲くのですが、こんな早いのは初めて。
という事は、やっぱり暖冬という事か?
去年、骨折してるので
三脚に上がるのは今も恐怖(泣)