2018年4月20日金曜日

野鳥に

全部やられる実。
桜桃とも呼ぶサクランボ。
今年は豊作のようで…
どの枝にも鈴生り!
早い実は、もう少し赤みが出てきてます。
でも、まだ食べても美味しくなく
野鳥も手を付けません。
もう少しして
まもなくだなぁ~と思った時には
一個も残ってません。
野鳥は食べ頃をよく知ってます。

2018年4月19日木曜日

強力な助っ人

桃が結実し小指の爪くらいの
大きさになってきました。
この時季、害虫の被害や病気に
かからないようにする為に大事な農薬散布。
大半がオーナー契約している桃なので
ほったらかしにするワケにもいかないし
足のケガで10ℓの噴霧器担いで
山には上がれないので
今年はシルバーを雇おうか?と思ってましたが
地元に強力な助っ人がいました。
地域おこし協力隊で加茂谷に赴任し
活動している渡辺くん。
相談したら「大丈夫です、やりますよ!」と。
噴霧器担いで峠まで上がるのは大変ですが
20代の彼ならスイスイ?!
ウチには30本、桃の木があるのですが
この辺りが、ちょうど半分くらいかな?
宿の前まで下りてきて終了。
これぞ協力隊!という働きに感謝!感謝!
ホントに助かりました。
逆の場合は全力で応援します!

2018年4月18日水曜日

産むでぇ~!

前から見ると…
ワリと普通のアマガエル。
この時季、湿度が高くなってくると
大合唱が始まりますが
あれはラブコールなのかな?
もう、お腹パンパン!
雨が降ったら行動する気満々?!
で、しばらくすると
チビッ子がアチコチに!

2018年4月17日火曜日

新規オーナー

少しずつですが増えてきてる
碧の果樹オーナー。

今回、ご契約いただいたオーナーの方は
神奈川県横須賀で本業は水道の設備工事をされてる
会社の社長、ウチダ ヒロユキさん。
初めて、お名前をお伺いした時、騎手の方?
と思ったりしたのですがウチパクさんとは
漢字が違って「博之」さんでした。
内田社長は、本業だけでなく
飲食店トレーニングジムなども経営されてて
こちらが横須賀にある
『炭火焼き牛タンからあげ 嵐』というお店なのですが
「横須賀からあげ」という商標登録も取っていて
巷で評判のお店のようです。

で、今回オーナーになっていただいたのは…
無農薬栽培の柚子。
ウチにある柚子の木の中で
イチバン優秀な木を選びました。
なぜ柚子なのか?と、お伺いすると
からあげ用の鶏肉を仕込む時
それぞれの店でオリジナルのスパイスや
ソースに漬けたりすると思うのですが
そのソースに使われるとのことでした。
「無農薬だと見てくれが良くないですよ!」
とお話すると
『使うのは果汁なので問題ないです!』
とのこと、そして
『無農薬の柚子のオーナーになっている事を
 ウチで扱う、からあげのウリにしたい!』
とのことでした。
ご自身の扱う商品への付加価値の付け方
を知っている方だな!と
これからのストーリーを考えると
すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。
言葉で無農薬と言うのは簡単ですが
栽培するのは大変です。
でもオーナーの方の希望がある限り
最善を尽くして努力したいと思っています。
これから末永いお付き合い
よろしくお願いします!

2018年4月16日月曜日

いまごろ

ミカンの剪定してます。
足のケガで一ヵ月ほど
ほったらかしになってた上に
動けるようになったあと
柿の剪定を優先したので
ほとんど手付かずの状態。
一時は、もうこのままほっとこうと
思ったりもしたのですが…
花ツボミを見てると
ほっとけなくなりました。
片足引きずりながら
出来るとこまでやるしかないか?!

2018年4月15日日曜日

出てきた

台所の窓に張り付くヤモリ。
三日ほど前から張り付いてます。
今年の3月の気温の高さを考えたら
もっと早く登場してても不思議ではないのですが
今季は4月に入ってからの登場でした。
今は一匹でエサを独占してますが
まもなく、この窓では仲間同士の
熾烈な争いが始まります。

2018年4月14日土曜日

なんとか

干し柿用の大和柿
天気の良かった昨日に剪定終了。
作業に入る一ヵ月ほど前は
まだ芽も、まったく出てなくて
一週間ほどで終わる予定が
足のケガで最近まで作業出来ず
ようやく終わらせる事ができました。
ちょうど飛行機が飛んできたので
画になると思って撮ってたら…
もう一機来た。
飛行機雲が二本あるの分かりますか?
この上は航路になってるのかな?!

2018年4月13日金曜日

街道旅館

現在発売中のタウン誌
徳島人 五月号。
街道旅館のシリーズに
ウチを掲載していただきました。
果樹オーナー制のこと
遍路宿のこと
収穫体験のことなど、いろんなことを
うまくまとめて掲載してくれてます。
メインの特集は「温泉」ですし
是非ご購読を!

2018年4月12日木曜日

あと少し

足のリハビリを兼ねて
午前と午後に1~2時間くらいずつ
作業している柿の剪定。
動けない時は相棒に「王様」と
呼ばれてましたが
現場への送迎のみになった今は
「社長」と呼ばれています(笑)
若葉が次第に大きくなってくるので
切るのが可哀そうに思えてきます。
ちゃんと野鳥の巣も残してあげてます。
足を骨折して20日余りが経過して
やっと体重を乗せても
痛くない状態になりましたが
折れたのが足首なので
まだまだ違和感はあります。
でも作業しても腫れる事が無くなって
血管や筋も見えるくらいになってきたので
足の完治も柿の剪定も、あと少しやな!

2018年4月11日水曜日

究極の選択

飼い始めた頃からずっと
どうするかを自問自答してきた
「はっ作の去勢手術」
ペアで飼って、お母さんから
ヤギの乳を取りたいという
希望もありましたが
私が足をケガして、もしも脱走したら
暴れん坊を誰が取り押さえる?
という直近の問題に迫られ
苦渋の決断で手術する事に。
手術したのは一週間ほど前
そして昨日、抜糸して終了。
麻酔が効いて寝てる間も
相棒が付きっきりで看てました。
もう元気になって食事も普通にしてますが
今は人が寄ってくると怖いのか
少し距離を保って寄ってきません。
以前なら、すぐ頭突きしてきたのに!
角も切ったからか?
なんだか優しい顔になってる気がする。

2018年4月10日火曜日

種から育つ?

いろいろ試してる事があるのですが
これも、その一つ。
「クルミは種から育つのか?」
3年目で、やっとこの状態。
結果的には苗木を買うのがベスト(笑)
でも、ここまで育ててきたので
すごく愛着があります。
もう少し大きくなったら
植える場所考えようかな?
実が生るまで、あと何年かかるんだろう?
まあ、これも楽しみという事で!

2018年4月9日月曜日

少しずつでも

前回、まだやっと歩けるようになった頃
無理して剪定作業したら
足の腫れがヒドかったので
しばらく自重してましたが
だいぶ順調に回復してきたので
無理しない程度に少しずつでも
先に進めておこうと再び剪定作業に。
なんとか半分くらいはクリアしたかな?

でも振り返ると…
まだまだ残ってます。
幸い今回、足の腫れは無いようなので
このくらいのペースで進めるかな!?
自由の効かない足が、もどかしい。

2018年4月8日日曜日

極小の花

足をケガしてて遠出できないので
日々のブログネタを
宿の周りで探すのですが
今回はコレ。
さあ何でしょう?
最近、こんな形式ばかりですが…
コレはモミジの新芽。
新芽をネタにしようと
写真撮ってて気づいたのですが
この小さい実のようなモノ。
よく見ると花のツボミでした。
5㎜くらいの咲いてる花もあります。
長年見てきましたが
新芽と同時に花が咲くという事を
初めて知りました。

ということは…
最終的に、こうなるという事ですネ!
まだまだ知らない事がいっぱいだ。

2018年4月7日土曜日

鉢植えの果樹

山に植えてもいいのですが
サクランボと同じで実が生っても
野鳥に全部食べられてしまうので
鉢植えにしてる果樹。
さあ、これは?
花を見れば分かりますね?
木に生るイチゴでキイチゴ。
イチゴと名の付く花は
ほぼコレと同じ花です。
ただ、このキイチゴの実は
赤ではなく
こんな色の実が生ります。
今年は沢山の花を準備してるようなので
多く結実するように蜂さん頑張って!
コレの果実酒、作りたいなぁ~。

2018年4月6日金曜日

そろそろ

雨が降るかな?
予報では昼からとなってましたが
10時くらいにはゲコゲコの
大合唱が始まったので、もう近いな!
と思いつつ、これでマンリョウに
水をやらなくてもいいかな?と。
よく見たら、ケロも見てた。
なんか怒ってる?
ケロ予報通り30分後にはドシャ降りに。
カエルにも恵みの雨になったかな?!

2018年4月5日木曜日

いてもたっても

ケガをしてから約2週間。
ようやく足を地面に着けて
歩けるようになったのですが
そうなると剪定途中だった柿が
今どうなってるのか?
気になって気になって仕方なく
柿の畑を見に行くことに!
さすがに新芽が出てスゴイ事に!
このくらいが天麩羅にして
一番美味しい頃?
なんて冗談言ってる場合でなく。
気付いたら剪定ハサミを手に
作業始めてました。
職業病みたいなモノ?!

2018年4月4日水曜日

これも果樹

宿の裏の崖に生えてる
コデマリに絡みついたヤツ。
何だか分かりますか?
これで分かりますね!
葉っぱはアケビのようですが
アケビではありません。
これはムベ。
沢山の花が咲いてるので
今年は生り年なのかな?!

2018年4月3日火曜日

使える葉

今は、いろんな花の盛りですが
新芽も出てます。
何の鉢植えか分かりますか?
炊き合わせの香り付けなどに使われる
サンショウ。
料理に使う度に毎回、山に採りに行くのは
大変なので1株だけ鉢植えにしてます。
鉢植えですが元が野生なので
香りが強烈。
野生のサンショウは
今、ほとんど生えてなくて貴重。
タケノコが生えだすと
一緒に芽を出します。
ホント自然て、よく出来てます!