2019年8月21日水曜日

ちっちゃい

狙って撮ったワケではありませんが
ちっちゃい仲間?
寝室の窓に最近現れるようになった
ちっちゃなヤモリ。
台所は親分のようなデッカイのが
何匹もいて幅利かせてるので
こっちに回ってきたのかな?
こっちは大きな樽で飼ってる金魚。
10㎝以上のが2匹だけだと思ってたら
左上に3㎝くらいの金魚が!
という事は、この大きなのは♂♀?
よく食べられないで育ったものだ!
最後はコレ。
スダチに群がる、ちっちゃいカタツムリ。
なんで、この実に集まってるんだろう?
すごく美味しい実だったりして?(笑)

2019年8月20日火曜日

珈琲

ウチは昔から家族みんなコーヒー好き。
私は紅茶も飲む二刀流ですが
宿をやってると、お客様から
コーヒーをいただく事も多くて
最近お泊りになられた方からは
インドネシアに行ってたとの事で
バリ島産とロンボク島産の
2種類のコーヒーをいただきました。
しかも豆で、
でも大丈夫。
豆のまま、いただく事が多いので
数年前、ミルを購入しました。
おかげさまで豆のままでも
毎日、美味しくいただいてます。

2019年8月19日月曜日

自然の摂理

スダチの収穫してて
初めて生で捕食してるとこ見た。
何が何を食べてるとこか分かりますか?
マイマイカブリが
大好物のカタツムリを食べてます。
和名の語源になったとも言われている
マイマイへのカブリつき。
カタツムリが多いからか?
このマイマイカブリもよく見かけますが
いいシーンに出会えて嬉しい!

2019年8月18日日曜日

すだち初採り

ほんとは昨日から始めようと思ってたのですが
台風の片付けやWSもあったので今日から。
毎年、お盆明けの恒例作業。
年々暑さが増す感じで60近いオッサンには
早朝+暑さ+トゲ攻撃の三重苦が辛い(笑)
今年ウチのスダチは生り年。
出来も良さそうなので
少しはヤル気出るかな?!
まだ2L以上の実を選んで採るので
なかなか採りカゴに実が溜まりません。

2019年8月17日土曜日

第3回 ワークショップ

月に一度、三か月に渡って開催された
あわの農山漁村(ふるさと)魅力創生事業も
今回が締めくくりの3回目。
これまで話し合った地域の問題や
これから、それぞれがやりたい事など
イラストに描いてきた課題を披露して
今回はアイデア地図を作成。
で、そのアイデアのポイントを
それぞれが評価して
ポイントの高い順に10項目が選ばれました。

これから実行計画を立てて取り組むのですが
普段ほとんど会う事や話する事も無い方々ですが
皆さん、それぞれいろんな意見を持ってるんだな!
という事が分かったし、こういうワークショップという
作業が無ければ先に進む事も無かったでしょう。
参加していただいた皆様お疲れ様でした。

2019年8月16日金曜日

台風の被害

あくまでもウチの被害です。
被害の無いのがイチバンですが…。
カワイイところから(笑)
鉢植えが、ごっそり倒れてます。
ただ、この水棚が無事に立ってて
そのままだったのが驚きなのですが
無事に、ご先祖やお遍路さんを見送れました。
そして、山の見回り。
昨日から分かってましたが
柚柑(ゆこう)の若い木が地面におじぎ?
見た時、これは折れてると思ったのですが
柑橘の木って粘っこいよね!
折れてなくて起こしたら復活?
*まだ、どうなるか分からない

なんで頭を垂れたか?というと
まだ細い幹の木なのに
頑張り過ぎて実を付け過ぎてたのです。
なのでロープで補助できて逆に良かった。
でも今年の柚柑の出来は今までで最高!
毎年同じ事を言ってますが(笑)
はっ作くん、折れて飛んだ栗や柿の葉大好物(笑)
山の峠の栗もだいぶ被害を受けてました。
枝ごと折れて落ちてたり
半分折れてる状態で、ぶらさがってたり。
でも中腹の木は、ほとんど被害受けてなかったり。

山を一回りして平地の畑へ
昨年はミカンの木が10本ほど倒れてましたが
今回は、この唯一1本倒れてました。
木を抜くのはチェーンブロックですが
起こすのに使うのはレバーホイストという器具。
親父が、いろんな道具を残してくれてて助かってます。
この道具を使って30分ほどで作業終了。
同時に干し柿用の柿の被害も確認。
4割ほどの実が被害を受けて落ちてましたが
まだ頑張って残ってくれてる実もあるので
次が来ない事を祈っています。

2019年8月15日木曜日

お盆の台風

まさか、お盆真っ只中に。
でも、これも自然。
午前中、少し雨や風が小康状態になった時
気になってた、はっ作の様子を確認。
生まれた時から何度もこうした試練に耐えてきた
はっ作には今回も「またですか?」くらいなのか
いつもと同じように過ごしてました。
でも振り返ると大きな栗の木がポッキリ折れて
はっ作の小屋の近くまで飛ばされてきてました。
小屋の上に落ちなくてよかった。

去年も台風が襲来した時
ウチは、いろいろ被害があったし
多くの方が大小の被害を受けていたのに
たいした台風じゃなくて被害も無かったとか
SNSに書き込んでるバカがいました。
もう、そのバカは加茂谷には居ませんが
その時そいつを見てて一つ勉強になりました。
こういう時の被害の大小を自分の基準で
書いちゃダメだという事を!
とにかく被害の少ない事を祈ります。

2019年8月14日水曜日

お盆に

台風10号の襲来。

徳島市の阿波踊りも中止で、そのまま終わってしまい
一年かけて稽古してきた踊り子さんが可哀そう。
運営母体が変わったので4日間キッチリやって
中身を検証してもらいたかったなぁ~。
ノロノロ台風なので
準備も慌てなくてすみますが
近付いても、この速度だと
暴風雨の時間が長くなって困る。
愛猫たちもベランダに出られないので
部屋の中でダラダラ。

スモモや桃、梨、ラ・フランスなどが
猿の被害で、ほとんどやられ
今度は栗や柿など秋に収穫予定の果物が
台風にやられ次々と収入源が…。
さあ、どうする?!

2019年8月13日火曜日

お迎え

ご先祖さまのお迎え日。
庭の水棚にお供え。
今年もノーマルなキュウリとナスの馬と牛。
でも普段敷いている里芋の葉が無くて
今回は月桃の葉で代用。
そして墓地に先祖を迎えに行くのですが
ココは昔、ウチの田んぼのあぜ道で
行き倒れたお遍路さんのお墓。
代々この墓を守ってきてるので
先祖と一緒に、お盆もお迎え。
この塀のお宅も「原」姓でウチの先祖は
この家がルーツだと思います。
ウチの先祖がココで暮らしていた時に弔い始め
分家したあとも続けていたと思われますが
お墓といっても人の頭くらいの河原石を
置いただけのお墓でした。
私が小学生くらいの頃は、まだあぜ道で
この家の周りは槙囲いでした。
ブロック塀にする時
お墓の移動も出来たと思いますが
この部分だけコの字の形で
こうして残してくれているのです。
お盆の期間はウチの先祖と一緒に
アレコレ話してるのかも?!

2019年8月12日月曜日

コレに決めた!

先日、マムシを掴まえた事が
相棒のFBで話題になってますが
私にとっては見つけた時のいつもの作業(笑)
私といってもウチではお爺さんの代から
焼酎漬けにしていたようで
手前の栓に袋がかかってるのが私の作品。
奥は、お爺さんや親父が、いつ作ったのか
分からないような作品がいっぱい(笑)
おそらく半世紀以上のマムシ酒もあるでしょう!
暑気払いに飲んでみたいという方がいるので
どれにしようかと選んでましたが
10年くらいがちょうどいいんじゃないか?
とのことで、コレにしました。
2009年作。
いい顔してる!
酒も琥珀色に熟成しててイイ感じ?
参加する皆様、お楽しみに!

2019年8月11日日曜日

動いた!

梅雨が明けて以来、暑い日が続いてます。
宿の調理場を片付けてて
15年ほど前に買って棚の奥に眠ってた
電動のかき氷機を発見!
もう動かないだろうと思ったけど
電源入れてみたら、なんと動いた!
美味しいメロンもいただいた事だし
暑い作業のあとは、やっぱコレ!
身体の芯から冷えます。
自家製かき氷サイコー!

2019年8月10日土曜日

お迎えの準備

遍路オフシーズンなので
通常なら私の出番は無いのですが
女将体調不良のため送迎係やってます。
前後に車も無い時間なので
車を止めて余裕で撮れます。
キレイな朝焼けだったなぁ、ご褒美だ!

お盆前の田舎は、やる事いっぱい!
先祖を迎えるための水棚準備。
幸い、材料の竹は自由に調達できます。
こういうのが田舎のいいところ?
お迎えの準備完了。
後ろに網が掛かってるのは
ツワブキを鹿から守るため。
若芽が出ては食べられを何回か繰り返し
しばらく芽が出なくて枯れたかと思ったのですが
やっと芽が出たので
今回は芽を守るために網をかけてます。
鹿、猿、猪、田舎での生活は大変です!

2019年8月9日金曜日

こりゃまたヒドい!

午前中、定期健診。
ココに前回来たのは8か月ほど前。
駐車場の整備が終わっていて
すっかり前と感じが変わっていので
ちょっと時代に取り残されたような?

戻って、はっ作にご飯を持って行く時
いつもと違う風景。
山の道に大きな石がゴロゴロ。
なんだコレ?
そこから山を見上げると
現場らしい場所が!
間違いない、ここには石垣があって
上に道があったハズなんだが?
で、上から見ると道が無くなってる。
本来なら白い線の所に石垣があって
道があったのに!
これだけ掘るイノシシはタダモノじゃないな!
どんな美味しいモノが石垣の中にあったんだろう?
しかし、このヌシどうにかならんか?
山がボロボロになるやんか!