2019年12月16日月曜日

終わった

極早生からだと9月から始めたミカンの収穫。
やっと終わった。
全部終わる前に最後に残ってる実を撮ってみたけど
あんまり意味なかった(笑)
採ってる時は、しんどい作業なのですが
実が無くなると淋しいものです。
まだ収穫が終わっただけで
選果や出荷作業は残ってるし
ミカンの販売は、まだまだ続きます。
注文お待ちしております。

2019年12月15日日曜日

几帳面?

あけびがウチの家族になって一か月ほど
相変わらずワチャワチャ感はありますが
いろんな事をスグに覚えて賢い面も見せてます。
夜は小屋に入ってる敷布を
昼間は引っ張り出して振り回したりして
遊んでるのですが
誰も構ってくれなくなると
キレイに自分の大きさくらいにまとめて
その上で丸くなって寝てます。
ただ何でも噛んで振り回して壊すのが好きなのか?
先日は縄がボロボロになり
今回は硬い木で出来た遊び道具が
20分ほど目を離したスキにこんな状態に(笑)
まあ、でも歯が丈夫な証拠かな?

2019年12月14日土曜日

クリスマスオレンジ2019

今年も注文いただきました。
白木の木箱で大切な方に贈るミカン。
冬の時季にカナダで始まったという習慣。
そのカナダで中身に使われるのは日本のミカン。
その物語を逆輸入した形。
相棒が一個一個丁寧に箱詰め。
こんなヴァージョンもあって
5箱全部デコレーションが違います。
中には、ちゃんとミカン。
ミカンでも物語のある付加価値を付ければ
高値で売れるのです。
お子様が木箱を欲しいから!という話もあるのですが(笑)

ずっと、かわいがっていただいた叔父さんの
四十九日法要の日でもありました。
納骨を終えて、どうぞ安らかに!

2019年12月13日金曜日

合同懇親会

毎回盛り上がります。
まちづくり会、すきとく市メンバーによる
合同懇親会。
今回は新市長も参加していただき
より盛会となりました。

毎回、景品大抽選会があるのですが
私は見事にハズレで残念賞の発泡酒(笑)
でも、この新聞紙の包装と一言コメントにリボン。
今年赴任した協力隊のアイデア、ホント素晴らしい!
私の近くにいたお姉さん達も絶賛でした。
ただペーパー紐で編んだ籠の景品には
もっと、お姉さま方食い付いてました(笑)
今回の景品は全て地元から調達しています。
「地元にお金を回す」
なんて素敵な景品の仕組み。
まちづくり会の地域再生への取組みは
ワンチームで加速中!

2019年12月12日木曜日

ぱいかじ

に乗って南へ配達。
南も寒かったですけど…。
最近、この車は相棒専用なので
相棒の癖?が付いてるからか?
ちょっと乗りにくい感じになってた。
いや、荷物載せてるからか?
いつもの最初の配達を終え
次の配達場所は絶景の港。
釣り好きの方ならスグ分かるかな?
配達は息抜きにもなってます!

2019年12月11日水曜日

まもなく終了

ミカンの収穫体験。
ウチのミカンは現在、半々でオモテとウラ。
今年も、ほぼ半分の木に実を付けていて
多くの方に収穫を体験していただきました。
お一人様500円のワンコインで
園内、食べ放題に
袋に詰められるだけのお土産付き。
これまではレジ袋を使用してたのですが
現在、地球規模でプラスチックの事が
問題になってるのでウチは
四国霊場の公認先達の方から提供していただいている
新聞紙のリサイクル紙袋に変更しました。
紙なので取手の部分が弱いかな?
と思っていましたが全然大丈夫。
かなり頑丈に作られています。
でも雨には弱く最大の敵です(笑)
12月も中旬に入りました。
いつまでも早生ミカンは木に生ってません。
収穫体験ご希望の方はお早めに!

2019年12月10日火曜日

例年より、あったかいと思ってましたが
いよいよ本格的な冬?
ウチは納屋が小さいので
採ったミカンは外に置きます。
雨に濡れないように
ブルーシートで覆うのですが
外と中の温度差で内側に露が落ちて
ミカンが濡れてしまうと撰果出来なくなります。
なので上に露防止用の布をかけるのですが
今朝は、その布に霜が降りてました。
さぶっ!
でも、この布のおかげで撰果出来ました。
ブルーシートだけだったら
ミカン自体が凍ってたかも?

毎日ミカンの作業に追われてますが
先日、嬉しい事がありました。
ウチのミカン畑は移住者がオープンした
しげぱん」に隣接してるのですが
パンを買いに来られたお客さんが
「この辺でミカンを買える直売所はありますか?」
とおっしゃったので
私が「ウチで買えますよ!」とお話して
家庭用のミカンを買っていただきました。
それだけでも嬉しいのですが
その後、贈り物に使いたいとの事で
秀品を、わざわざ遠い所から買いに来てくれました。
そのお客様は味の事とかは何もお話しませんでしたが
再度購入してくれたという事が
全てを物語っているのでしょう!
先日も書きましたが
ちゃんとやってれば売れるのです。
少しずつですが販路が広がってホント嬉しい!

2019年12月9日月曜日

北限のスダチ

先日、徳島新聞に掲載された記事。
試験栽培なので、まだまだ収穫量は少ないですが
地元の庄内日報社でも9月5日8日と記事になってます。
いろんな考えがあるでしょうが
自分も感じていた首都圏での知名度の低さ。
山形で栽培可能という事は
関東近辺では普通に栽培出来るワケで
2個で500円なんていう
高価なモノでなくなる日は近い?
せっかくの特産品、大事にPRして欲しい!

2019年12月8日日曜日

謎のM

何気ない普段の撰果作業。
右からM、L、2Lサイズで
ふとLサイズのコンテナの中を見ると
Mの刻印が入ったミカン(笑)
害虫の喰痕なのでしょうが
こんなにちゃんとMなんて。
残念なのはLサイズだった事。
まあ、どうでもいい事なんですが
しんどい作業も気が紛れます!

2019年12月7日土曜日

みかん好き

先代の愛犬、ナツ&ユウも
ミカンが大好きでしたが
最近ウチに来た、あけびクンも
家業に合わせて?何故かミカン好き!
畑に転がってるミカンを拾って
手で押さえて上手に割って実だけ食べます。
実だけで我慢できない時は皮も食べます。
だいたい肉食の犬が食べて大丈夫なのか?

夕方、たまたま2階から外を見ると
スマホなので見た目通りに表現出来ませんが
こういうのを茜空って言うのかな?
吉兆ならいいのですが…。

2019年12月6日金曜日

葉が落ちない

12月に入って、やっと「さぶっ!」
っていう日が続いてるのですが
ここまで暖かい日が続いてたからか?
干し柿用の大和柿の葉が落ちません。
例年なら、ほとんど落ちて
実と枝だけになってるハズなのに!
本来なら完熟のサインでもある
葉が落ちた木から収穫していくのですが
いつまでも待ってられないので
見た目の感じで採っていくしかありません。
今年はミカンも柿も大玉が目立ちます。
そういう年なのかな?
これから、ほぼ毎日昼間ミカン採って
夜にコンテナ2杯の柿の皮むき。
肩と口の中が疼きます!

2019年12月5日木曜日

凍死寸前

たまにはネイチャー的なブログ(笑)
現在、朝の気温が5℃前後。
日陰の草むらの中で動かなくなったのか?
動けなくなったのか?
ツマグロヒョウモンの♂を発見。
陽の当たる暖かい場所に移して
しばらく様子を見てましたが
倒れたままだったのでダメかな?
と思ってましたが5分くらい経って
ムクっと起き上がり羽を広げました。
お昼くらいまで、この場所で
羽を広げたり閉じたりしてましたが
昼食後には、もういませんでした。
幼虫は玄関に飾ってある
すみれ、ビオラ、パンジーなどを喰い荒らす害虫ですが
成虫に罪は無いですから!

2019年12月4日水曜日

配達準備

撰果に母が入り作業が本格化。
これまでは注文の分だけを
私が撰果してましたが
お得意様の大量の箱詰めは
私一人ではタイヘン!
母の居る撰果場で
実を撰果する作業もタイヘンですが
あの場所へ20㎏コンテナを運ぶのもタイヘン。
明日配達予定の60箱。
なんとか準備完了。

2019年12月3日火曜日

甘いサイン

美味しいミカンの見分け方。
野鳥の食べた跡のある木。
経験から、コレは100%美味しいです。
野生の勘?なんで分かるんだろう。
12月に入って総採りが始まりました。
この木のように、ほとんどの実が
秀品だとテンション上がります。
ウチは11月半ばに入ってもそのままなので
よく地元の方から「まだ採らんのか?」
と聞かれるのですが市場の相場だと
早く採って出荷した方がいいのでしょうが
早生ミカンといっても野菜と同じで
寒さを経験して糖度が増します。
やっぱり完熟は12月に入ってから!
ほとんど、お得意様とネット販売なので
相場や流通を気にする必要もないですし
強気な値段を付けてますが
地道に、ちゃんとやってれば売れます。
今はウラ年だと足らない事もあります。
そういうのが農業の面白いところ?

2019年12月2日月曜日

ボケがボケた

寒暖の差が激しい今日この頃ですが
何が起きてるか分かりますか?
本来なら春に咲く
ボケの花が咲いてます!
よ~く見ると後ろには
花のツボミが沢山膨らんできてます。
私が軽トラの荷台で作業してたら
あけびクンが「お父さん何してるの?」と
毎日何かで癒されてます。
もうほんまカワイくてたまらん!

2019年12月1日日曜日

12月の野菜セット

寒さが厳しくなって、やっと野菜が充実。
野菜作りは母の担当で
採って洗って、ここまでは準備してくれます。
ここから袋詰めして発送するのが私の役目。
今月のセットは、白菜、大根、赤大根、小松菜、シャクシ菜
春菊、水菜、ワケギ、里芋、早生ミカン、柚子(無農薬)の11品。
この中から今晩の食材になってるのはどれだろうか?
なんて考えながらミカンの撰果してます!

2019年11月30日土曜日

みかん撰果

本格的に撰果機が回り始め。
でも、まだ総採りは始まってません。
今は、まだ注文対応です。
今年は何故か大玉が多い?!
毎年同じ作業してても柑橘はムズカシイ。
どんどん発送していきますヨ!
いよいよ明日から総採りかな?

2019年11月29日金曜日

加茂谷未来会議

今回で3回目。
その名の通り
加茂谷の未来を考える会議。
私は6班で加茂谷の情報発信と
ブランドロゴについて話し合っています。
そのロゴデザインをメンバーの方が
いろいろ考えてくれているのを見て
急遽、その場で私が書いたのが
コレ!
我ながら絵心の無さに泣けます。
メンバーにはウケたのでヨシとしよう。
何を言いたいか地元の方なら一目瞭然?!
鯉のぼりに乗ってる猫。
おそらく今晩の原画伯の寝言は
「バカにすんじゃねぇ~!」だろな。

2019年11月28日木曜日

やっと

色づいてきました。
玄関のモミジ。
ずっと気温が高かったからだろうか?
いろんな紅葉がありますが
モミジの赤は、ほんのりしてていい感じ。