2018年7月19日木曜日

宿庭菜園

今年も順調。
宿の庭で毎年育ててる唐辛子。
今年は今まででイチバンの豊作!
毎年同じように同じ場所で作ってるのに
なんでだろう?
もう赤く熟してる実もあります。
下草を刈って収穫前の準備万端。
いつもは赤く熟したのを採って乾燥して
タケノコを炊く時の鷹の爪として使ってるのですが
今年は青唐辛子を使う機会があるかも?
いろいろコツコツ準備してます!

2018年7月18日水曜日

放牧復活

はっ作(ヤギ)の!

本題の前に朝のお勤め。
普段はオフシーズンでヒマなのに
相棒が水害のボランティアに
出かけるとかいう日に限って
お遍路さんの宿泊、しかも2名。
お二人とも、最古の遍路道「かも道」希望で
お一人の方が二度目だったので入り口でお見送り。

足首を骨折して以来、およそ4ヶ月。
まだ完治してませんが、ほぼほぼ仕事出来るように!
そして一週間ほど前からは…
はっ作の放牧が復活してます。
何か顔が変わったような気がしてて
よく見ると花形満(古っ!)のような
前髪が無くなってるじゃあ~りませんか!
私が骨折した時に暴れん坊を面倒見きれなくなって
去勢したのですが、その影響かな?
もう以前のように頭をブンブン振り回す事も無く
小さい頃のように私に付いてきて
すごく扱いやすいヤギに戻ってます。
はっ作の遺伝子は残りませんが
これまでの行動は強烈な記憶として残ります(笑)

2018年7月17日火曜日

また掛かりやがった

一週間ほど前から裏山でカラスがカァ~カァ~!
2~3日前から風が吹き下ろした時
なんとなぁ~くケモノの腐った匂い。
モチロン相棒は何にも感じてません(笑)
ということで裏山の網を点検。
案の定、峠を少し下った所で
網が伸びて地面を這ってます。
だいぶ暴れたようで
支柱も、なぎ倒され。
こりゃぁ、かなり長い距離の
網を直さないとダメな感じ?!
ココに居ましたデカい雄の鹿の屍。
さすがに、これだけ近づくと鼻がヘン曲ります。
時節柄、画面の右側にある
胴体部分の画像は自粛ということで!
何かと忙しい時に限って
ケモノは次から次へと
仕事を作ってくれます(泣)
とりあえず半分網掛け終了。
残りは明日やるか!
一晩で、まただいぶケモノにやられるな(泣)

2018年7月16日月曜日

販売の準備

7月22日10時から「加茂谷ほっこり十町市」という
マルシェ(市場)が吉井町の神社境内で開催されます。
私は鉢植えの苗木や野菜苗を
販売しようと思ってるので
少しずつ準備をしてます。
アケビやザクロ、ブルーベリー、キイチゴなどの果樹から
杉や檜の苗木、そしてマンリョウなどの観葉植物。
そして、こちらは大葉や山芋の野菜苗と
ケイトウなどの花苗など。
コレら全て自家製!
敷地内で採取したり種から栽培したり
挿し木で増やしたりしたモノ。
F1商品は一つもないので代々楽しめます。
まだまだ、いろいろあるので
とりあえず軽トラの荷台に乗るだけ
準備しようと思ってます。

2018年7月15日日曜日

芽が出てた

先日、2年連続で花が咲いたと言っていた月桃。
昨年咲いた花から採った種を植えたの覚えてますか?
雑草を取り除いたら
全部ではありませんが
芽を出してました。
梅雨の間、何度も確認してて
音沙汰無いから、もうダメかもと思ってましたが
梅雨明けから、うだるような暑さの日が続いてて
沖縄と勘違いして芽を出したのかな?
これが順調に育てば
碧育ちの月桃の誕生。
大事に育てないと!

2018年7月14日土曜日

甘~い香り

現在、碧の玄関前は甘い香りが漂ってます。
匂いの発信源はコレ。
ふうらん。
匂いといっても強烈ではなく
ほのかに香る程度なので
敏感なヒトでないと気付かないかな?
このモミジの根元は
スゴイことになってます!
モミジが風蘭の勢いに負けてます(笑)
ここまでくると途中の苦労は忘れます。

2018年7月13日金曜日

2年連続

大事に育ててる月桃に
今年も花が咲きました。
石垣島のペンションのオーナーに
苗を送ってもらって育てる事十数年
連続で花を付けるのは初めて。
しかも昨年と同じ鉢の株。
月桃って南国の花っぽいですよね!
今年は5月くらいから夏日の日が続いたからか?
温暖化の影響かも知れませんが
この花が咲いてくれるのは嬉しい事です。
そのうちパイナップルやマンゴーが
徳島の路地で栽培できるようになったりして?!

2018年7月12日木曜日

網直し続き

昨日に続き網直し作業。
こんな急斜面での作業。
網に掛かって死んでいく鹿も
害獣駆除ということになるのか?
私一人での害獣への抵抗は
ほぼ無力ですが網がある事の効果は
多少あると地面を見て分かります。
鹿が敷地に入るようになって
ほとんど見なくなっていたカンアオイや
マニアには垂涎の的のコレ。
あえて何かは書きません。
まだ幼株ですが、アチコチで
それぞれ順調に育ってます。

多少なりとも効果がある以上
地道に破られたら掛け替えを繰り返すのみです。

2018年7月11日水曜日

なぜかキレイに!

あれほど猿が荒らして
地面に散らかした食べカス。
一夜過ぎるとキレイになってて
これは、どこからかイノシシが入ってるな!と
山の網の緊急点検。
網は総延長500mくらいあって
高低差のある斜面にかけてあるので
点検するのもタイヘン!
なんかケモノの骨が散らかってて
この辺だな!と思ってたら…
案の定、網にからんだ鹿の屍。
完全に頭蓋骨だけになってるので
掛かったのは半年以上前か?
2月には一度点検してるので、それ以降か?
だいぶ暴れたようで網と地面の間に
50㎝以上空間があります。
使える部分を残して網の掛け直し。
この作業が、またタイヘン。
ココが、いつも通れる場所ということで
すぐに鹿が掛かったりする事も。
とにかくイノシシに鹿に猿。
ケモノの被害、どうにかしてくれ!

ずっと雨続きでしたが
やっとコレができるようになりました。
作業の後のガーデン一服(笑)
いただきモノの地ビールサイコー!!
こんな、ご時世に何やっとんねん!
と、炎上覚悟?!
けど俺は俺で
クソ暑い中、頑張っとんねん!

2018年7月10日火曜日

ほんま腹立つ!

今朝9時頃かな?
相棒が猿を見つけて
花火で追っ払ったのですが
昼食後、また来てるのを見つけて
山の奥まで追い払ってきました。
なのに午後4時過ぎに野菜を出荷して戻ってきたら
また猿の大集団がいるじゃないですか!
スモモやプルーンを全部食べてしまって
次に目を付けたのが
梨。
これまでは一回追うと
その日は大丈夫だったのですが
スモモの味が忘れられなかったのか?
何度追っても近くに居る状態。
とりあえず人が居ると
近くには寄って来ないので
暗くなるまで猿と睨み合い!
猿の食事作法は
こんな一口かじった状態の贅沢な食べ方。
かじってるのは、まだいいほうで
お腹いっぱいになると木を揺すって
実を落として遊びます。
あ~あ、スモモに続き梨が全滅。
憎き猿、どうにかならんか?

2018年7月9日月曜日

やっと晴れた

でも朝の早い時間は雨が残ってて
また今日も雨か?と思ってましたが
次第に雲が切れてきて昼頃には、いい天気に。
ずっと雨の中、果物を収穫してましたが
やっと晴れた中で収穫できました。
ん?!
またカナブンか?と思いましたが
セミの抜け殻でした。
セミの幼虫って一尺くらいしか
木を登らないと勝手に思ってましたが
こんな私の背よりも高い所まで
登って羽化するのもいるんですねぇ~。
今日、収穫した桃は「あまとう2号」という品種。
ウチのは小ぶりですが食味はサイコー!
こういう天気に採れば保存も効きます。

2018年7月8日日曜日

スモモの王

思わず「久しぶり」って声が出た!
夕方1時間ほどでしたが
お日様見たの何日ぶりだろう?

やっと晴れたので猿が残してった
スモモを収穫できます。
スモモの王という品種の李王(りおう)
足の踏み場も無いくらい落としていったのに
まだ、これだけ残ってます。
いったい、どんだけ生ってたんだ?!
李王は熟しても果肉が赤くならないタイプ。
でも、王という名が付いてるだけあって
酸味と糖度のバランスが絶妙で
これからオーナーになっていただけるなら
イチバンにオススメする果物です。

2018年7月7日土曜日

七夕の桃

こんな大雨の日に、こぶた家の桃の収穫。
明日にした方がよかったのですが
桃の熟れ方が、もうギリギリ。
雨続きで毎日10個以上落ちるような状態。
ここまでオーナーの桃を死守してきましたが
明日にしてたら今日の雨で半分くらいダメだったかも?!
採り始めた頃には奇跡的に小降りに。
背の届く所だけ採るのを楽しんでもらって
あとはお母さんに採ってもらいました。
子供たちは採った桃の選別係。
キレイなのと少し傷んだのとに分けてもらって
なんとか今年も沢山お持ち帰りいただきました。
また来年に向けてオッチャン働きます。

2018年7月6日金曜日

美味しい匂いに誘われて

よく降りますね!
避難勧告も出ましたが母は朝から野菜畑へ。
その無関心さに驚かされます。
熊谷川の川幅は倍になってました。
これ以上、那賀川の水位が上がらない事を祈ります。

これだけ雨続きだと熟れた桃を
ほっとけないので収穫するのですが…
白い袋の上に黒い塊。
なんだ?
腐った桃の匂いに誘われて
寄ってたかって数え切れないくらいのカナブン。
一匹くらいカブトやクワガタがいてくれてもいいのでは?
カナブンだらけ。
こうして見るとカナブンの色もイロイロ。
いや、そんなこと言ってる場合じゃなくて
どうやったら一気に駆除できるのか?
一瞬のうちに頭の中でイメージが駆け巡る(笑)
まあ最終的に2匹ほど逃しましたが
残りの桃に影響のないように駆除しました。
明日も大雨の予報みたい(泣)