2019年2月21日木曜日

めげた

「めげた」は、阿波弁で『壊れた』
はっ作の小屋の屋根代わりのブルーシート。
小屋の支柱に、はっ作がぶちかますもんだから
次第に破れていって、なんとか持ちこたえてましたが
結局めげてしまいました。
なので…
支柱を直してブルーシートも
張り直してあげました。
小屋に戻った、はっ作クン。
肘をついて「ありがとう」?
なんてね!

2019年2月20日水曜日

2年放置

昨年、足の骨を折って
山の中腹あたりは何も作業できず
ほぼ2年放置してました。
カヤが人の背丈よりも大きくなって
モノレールのレールを覆ってしまってます。
んでもって2年ぶりに草刈り。
本来は、こういう斜面です。
網の中の果樹も気持ちいいかな?
あ~スッキリ!

2019年2月19日火曜日

節目

季節の変わりを表す言葉で
二十四節季というのがありますが
今日は「雨水」
言葉通り雨の一日。
昔は本格的に農作業の準備を始める時季。
でも今はハウス栽培が多くなってきたので
あんまり時季を感じなくなってきました。
ウチも昔はハウスミカン栽培してましたが
今は旬のある路地栽培に拘ってます。
雨が降ると産直商品の出荷準備が
狭い納屋の中になって作業しづらいので
できれば晴れて欲しい。
なんて思ってたら…
夕方には、すっかり晴れてた!
スーパームーンは深夜らしいけど
浅い夜でも十分見えてます。

2019年2月18日月曜日

スモモの剪定

こちら峠のスモモ場。
中腹に植えたスモモの実が
市場で売れる事が分かってから植えた
メスレーとサンタローザ2本ずつ。
剪定終えても、あまり変わりが分からないですね?
10年ほど前は猿の被害が無かったのですが
今は実の生る時季になると猿が来るので
ここの木は、ほとんど収穫出来ません(泣)
ほんとムダな剪定とは分かっているのですが…。
で、コレは中腹にあるスモモの仲間プルーン。
3種類植えたのですが、やっぱり土地の相性があるようで
このシュガーという品種しか残りませんでした。
こっちも剪定の成果はわからないですね?
実は、この木を剪定していて
去年の骨折に続き大怪我するところでした。
三脚と木の両方に足を乗せていて
思った方向とは違う方向に木がしなったので
足が、ありえない方向にねじれて
自分の感覚としては、もう少しで
大腿骨が骨盤から外れるトコ?でした。
約30分ほど動けませんでした。
でも幸いにも?一日経てば大丈夫でした。
人間の体って案外丈夫に出来てますよね?!
遠くから撮ってるので分かりにくいですが
朝、霜が降りるほど寒かったのに
昼間はポカポカ陽気で、はっ作爆睡中(笑)

2019年2月17日日曜日

新規オーナー

昨夜お泊りのお客様は
ウチに3度目宿泊の
一般のお客様だったのですが
柑橘、特に八朔が大好きとの事で
オーナーになっていただきました。
ありがとうございます。

何本かある八朔の木を見ていただき
峠にある、この木に決定。
ウチの山は急峻で登るのタイヘンですが
それも楽しんでいただいたみたいで、さっそく収穫。
もちろん、ご主人も一緒に!
プレートも吊りました。
収穫後なので実が無いですが(笑)
末永く、よろしくお願いします。
ポカポカな陽気の日。
気分もポカポカな一日でした。

2019年2月16日土曜日

冬の収穫体験

もう毎度お馴染み桃オーナーのコブタ君。
今回の収穫は
冬の山菜、フキノトウ。
小学校低学年の頃は
何をしててもスグに飽きてましたが
5年生にもなると根気強くなって
最後まで地面とにらめっこしながら
収穫してくれました。
妹のタマちゃんは小さな頃から
根気強かったなぁ~。
慣れるまで雑草と同化してるので
見つけにくいのですが
自分で見つけられると嬉しいものです。
ご家族で夢中?!
コブタ家の皆様には
一年中楽しんでもらってます。
フキノトウは少し苦味があって大人の味なので
これまで二人は、あまり食べなかったようですが
今回はコブタ君が三つ
タマちゃんは二つ食べてくれたようです。
大人の世界へようこそ!

2019年2月15日金曜日

枝垂れ梅

だんだん花が咲き揃ってきました。
まだ三分咲きくらいですが
薄紅の梅の花。
いいですよね!
隣の白梅との競演。
枝垂れだけど実も採れる木なので
何だか得した気分。

2019年2月14日木曜日

一番芽

時間あると剪定の毎日ですが
峠のこの場所はワラビ場でもあるので
今のうちにキレイに草刈り。
でも刈る時、気を付ける場所もあります。
ココに何があるか分かりますか?
ヨモギの一番芽。
コレが来年のヨモギ餅の材料になります。
春になれば、もっと成長したのが沢山採れますが
一番芽は柔らかくて香りもサイコー!
蒸して冷凍保存します。
昔は塩漬けで保存してたみたい。
そんな事に気遣いながら草刈り完了!
草が冬枯れしてるので
元の状態と、あまり見栄えは変わりませんね。

で、午前中には…
免許の更新に。
次の更新は平成36年て?!
ありえない(笑)
ここだけ西暦に変えたりとかはムリなのか?

2019年2月13日水曜日

記念写真

奇しくも徳島最後の日となった殿。
出発前に、ご自身のカメラで
記念の写真を撮ってくれました。
せっかくなので、と
家族だけの写真も撮ってくれました。
宿の玄関前で撮る3Sは初めてかな?
ホントいい記念になりました。

殿の、こうした気遣いのある気持ちが
沢山の恩送りを呼び込むのでしょう!
道中、お気をつけて。
またの再会を楽しみにしています。

2019年2月12日火曜日

かに祭り

年に一度のカニ祭り。
しかも、お客様自らカニ持ち込みの
下ごしらえもしていただきの
ほんと、ありがとうございます。
毎年、この日が待ち遠しい!
ゲストも揃って宴の始まり。
余興は阿部ジャンベ。
久しぶりに囲炉裏の間に
アフリカ太鼓が響き渡り…
やっぱ自然と体が動くよね!
いろいろあるけど
こうして楽しめる会があるので
また来年まで!という気力が出るのかな?!

2019年2月11日月曜日

剪定三昧

山の上から順に作業。
今は、このザクロの場所。
ザクロにも
縦芽のズンバイが生えます。
地面に近い場所からも
ズンズン生えます(笑)
なんてね。
最近は猿の被害で
ほとんど実を食べられなくなったので
ムダと思える剪定作業。

2019年2月10日日曜日

ずんばい

梅の剪定も、この一本を残すのみ!
この梅の木は昨年、強い剪定をしたので
ズンバイが、いっぱい出てます。
ズンバイは梅だけでなく
桃やスモモのバラ科の果樹や
柿など落葉果樹の
縦に1m以上伸びる枝の事を呼んでますが
阿波弁なのかな?
剪定終えてスッキリしました。
また大きな白実のマンリョウ見つけたけど
ここは野鳥にやられてないようなので
そっとしておこう!

2019年2月9日土曜日

ワケあり

今季の干し柿の販売は
すでに終わっているのですが
キズがあったりで見た目の悪い
いわゆるワケあり品が残ってます。
本来なら秀品を、こうして熟成させるのですが
今年はワケあり品がザルに並べられてます。
こうして見ると秀品のよう?!
相棒が近くの無人販売所で
コツコツ売ってます。
まあ見た目が少し悪いだけで
味は同じですからね!