2019年11月19日火曜日

鉢入れ

昨日は、この時期には珍しい20℃超えでしたが
普段の朝晩は10℃を切るようになりました。
ウチはハウスとか無いので
寒さに弱い鉢植えを家の中に入れる作業。
2階の廊下が、いっぱいになったので
猫部屋の中にも進出。
愛猫ちょっと驚く(笑)
でも毎年の事なのでスグ慣れた。
2階は月桃だけで満杯になってしまったので
その他のは1階リビングに。
ハイビスカスやカニサボテンと
だいぶ大きくなってきたパイナップルなど。
来年は実が生るかな?楽しみ!

2019年11月18日月曜日

わけぎとあけび

いつもは母がやってる
わけぎのそうやく作業。
根を切って汚れた皮を剥いで洗ってキレイに!
たった二掴みくらいでしたが
1時間ほどかかりました。
やってみないと分からない大変な作業。
袋詰めしてると感じる視線。
あけびにとって毎日が勉強。
ちゃんと、おちんこまして見てるのがたまらん!
いつもなら1袋150円で出荷してるけど
ワリが合わんな!という事で180円(笑)
消費者には、そんな苦労分からんやろな!

2019年11月17日日曜日

仕事を見守る あけび

干し柿の棚に柿を吊る棒をかける作業。
ハシゴに乗って作業してると
まだウチの家族になって間もない
あけびクンが心配そうに見てくれています。
心配してくれたおかげ?で
無事にかけ終えました。
もうカワイくてたまらん!
作業後、無意識にオヤツを握りしめてました(笑)
柱に使っていた古いモウソウ竹は
春にタケノコを炊く燃料になります。
竹は燃焼効率も良いし
乾燥してるので火種としてもサイコーです。
ムダ無しモウソウ竹。

2019年11月16日土曜日

柱の設置

干し柿用の柱が完成したので
いつもの場所に設置する作業。
さすがに1本だけでも30㎏以上ある
モウソウ竹を2本のハシゴにしてるので
私一人では立てる事が出来ないので相棒登場。
両側に2組、設置完了!
吊るす棒が無いと、まだスッキリ?
ベランダ下の有効活用!
全部、鉄骨で組む事も可能なのですが
使える自然のモノは使わないと!
モウソウ竹の太さに驚いてくれる
お遍路さんの表情を見てニヤニヤ?!

2019年11月15日金曜日

重労働

干し柿の棚の製作はタイヘンな作業。
竹やぶは家の近くにあるワケではないので
重いモウソウ竹を山から下ろしてくるのはタイヘン!
1本1本4往復!腰がいんでまう。
古い棚を交換するために
柿を吊るす棒をはずすのも3年ぶり。
このスッキリ感は今しか見えません。
今は古い見本の通り切り組すればいいのですが
最初の時はメジャーとかで測りながら
時間もかかってホント大変な作業でした。
それでも1日での完成はムリでした。