2018年1月22日月曜日

3種から

朝早くには曇り空でしたが
10時過ぎにはパラパラと雨が降り出し
午後にはグッと冷え込んで…
山の上は雪景色に。
明日の朝の道路は凍ってるかも?!

そして碧の干し柿ファンの方には
お待たせしていますが
昔からある山の柿(トンガリと丸)は
もう販売できる状態になっています。
なので大和柿を含めた3種セットから
販売を開始したいと思います。
この山の柿2種が無くなった時点で
大和柿の販売を受け付けます。
今回は3種セットのみの販売です。
お間違いの無いように!
よろしくお願いします。

2018年1月21日日曜日

野鳥はしたたか

はっ作(ヤギの餌)用に積み上げてあるミカン。
今は山に食べる果実が無い時期なので
「エエもん置いてあるやんけ!」
と野鳥の餌場になってます。
野鳥(コレはヒヨドリ)は警戒心が強くて
すぐに、この場所に来るのではなく
遠目の10mくらい離れた枝から様子を見て
人が通る気配がないかを10分ほど確認して
今度は半分くらい(5m)の距離の枝からまた10分ほど確認。
それでも大丈夫だと分かると近くの
物干し竿(2m)くらいの場所まで来て
それから、やっとコンテナに飛んできます。
その頃に人が通って、そこまでの苦労が
全部ムダになったりもします(笑)
お昼の野鳥ウォッチング。
ちょっとピンボケですが野鳥にも強者がいて
納屋の中に置いてあるキレイなのを狙うヤツもいます。
でも納屋の窓は閉まっててガラスに体当たりして
気絶すると、こうして捕まります。
幸い?ケガはしてないようだったので
放してやりました。
シロハラさん、もう捕まらないように!
恩返し希望(笑)

2018年1月20日土曜日

焼八千枚護摩供

平等講の一員としてお手伝い。
一昨年、昨年のような賑やかさはありませんが
天候にも恵まれ朝9時より厳かに供養が始まりました。
ご真言を唱える時の太鼓のリズムって大事。
そういえば加茂谷のジャンベ&庭師
アベちゃんの雄姿を撮るの忘れてもた。

ずっと真言唱えてるだけでも大変なのに…。
今回はハプニングも無く
予定より早く無事成満されました。
薪割りなど少しですが、お手伝いさせていただき
ありがとうございました。

2018年1月19日金曜日

使いたい野菜

今春、加茂谷の若者がオープン予定の
フランス料理店で使いたい野菜の試食会。
第一回第二回に続いて今回は三回目。
その野菜は…
「コールラビ」
右は幼株、成長すると左のようになります。
原産地は地中海北部なので
西洋では普通にサラダに使ったり
煮込み料理に使われたりしているようですが
こんな日本の田舎では、まだあまり知られてません。
盛り付けが、またスゴイ。
器が落ち葉、丸太ときて今回は石。
その演出にいつも驚かされますが
肝心なのは味や特徴。
スライスしたコールラビを円錐形にして
柚子の皮をアクセントに散らしてあります。
コールはドイツ語でキャベツ、ラビはカブという意味で
味は、その意味の通り食感はカブで、味はキャベツっぽい?
さあ、コレが儲かる野菜となるか?!
今年作る野菜の種類がどんどん増える(笑)

2018年1月18日木曜日

早めに

いつも山の果樹の剪定を終えてから
平地のミカン畑の剪定をするのですが
知り合いの方に「遅い」と笑われるので…
今年は山を後回しにして
先にミカン畑の剪定を始めました。
で、その知り合いの方に
「おっ、今年は早いでないか!」
と言われました(笑)
これからがタイヘン。
向こうに小さいですが「しげぱん」の看板が見えます。
今日も定休日を知らないお客様が来られて
「この辺にパン屋さんありますよね?」
と尋ねられたので
『あの看板の所がそうですけど定休日ですよ!』
と答えると残念そうに帰られました。
しげぱんの営業日は火・水・金・土ですよ!
お間違いのないように!